嫌われてもいいマインドがモテる理由【知らないのはもったいない】

嫌われてもいいマインドがモテる理由
嫌われてもいいぐらいがモテるってなんで?

本記事は上記の疑問について、解決できる内容になっています。

 

こんにちは、あらたです!
恋愛アドバイザーで僕自身、女性関係に困ったことはほとんどありません。

本記事の内容

  • 嫌われてもいいマインドがモテる理由
  • 非モテこそ、嫌われてもいいマインドが大事
  • 嫌われてもいいマインドを手に入れる方法

非モテで女性と話すことが怖い!という人にこそ、読んで欲しい内容になっています。

3分ほどで読めるので、ちょっとだけお時間をください。

今すぐ出会いが欲しい人向けおすすめ3選

  • ハッピーメール遊び・恋活向き。寂しがりな女性が多いので、かなり出会いやすい。ハッピーメール公式でも74.5%が出逢えている実績のある優良アプリ。
  • ペアーズ恋活・婚活向き。国内最大級のマッチングアプリで、男女の比率もバランスがいい。マッチングアプリをするなら、ペアーズ一択でOKです。
  • スマリッジ婚活向き。オンラインで婚活ができます。婚活サービスとしては、他の媒体と比べて1/3ほどの費用で済みます。さらに人によっては割引があるので、興味のある方は使ってみてください。

嫌われてもいいマインドがモテる理由

嫌われてもいいマインドがモテる理由

嫌われてもいいと思うマインドがあるぐらいで、モテるの?

疑わしく思っている人は、大きな間違い。

まずはモテる理由から説明しますね。

 

個性があって気になるから

まさしく、コレなんですよね。
モテる男は自分の趣味や価値観を大事にしています。

 

こだわりこそ個性であって、個性がある人のほうが気になりますよね。

  • 無趣味
  • こだわりなし
  • 人に合わせてばっかりの人

個性のかけらもない人は面白い味がありません。

 

誰にでもいい顔する人に「ついていきたい」と思いますか?

きっと思わないはずです。

一方自分の個性を持っている人には、存在感があります。

 

隠れオタクと、オタクだけど前面的に出している人。

どちらが魅力的にうつるでしょうか。

魅力がわかりやすいのは、オタクを前面的に出している人ですよね。

 

嫌われてもいいやマインドを持っている人は、個性がバリバリあります。
だから惹かれる人も多く、必然的にモテる男になれるのです。

 

媚びないし、堂々としているから

モテる最大の理由は「人に嫌われても気にしない」と堂々としている姿にあります。
もちろん女性に媚びていないし、嫌われてもOKだと思っているのです。

 

女性からすると「自信がある男」に見えています。
強い男と感じさせ、魅力がさらに引き立つのでしょう。

 

だから自信があれば、男からも憧れられるし、女性だってついてきます。

  • 一部の女子に嫌われてもOK
  • 男女問わず、好きな人としか話さない
  • 女子に好かれたいとか、どうでもいい

 

一貫して媚びてなく、まっすぐなところは漢気を感じさせますよね。

あらた
堂々としている男って大事

 

のちほど詳しく話しますが、モテる・モテないの決定的な違いはただひとつ。

嫌われてもいいマインドがあるかどうかにあるのです。

非モテがモテないのは、嫌われてもいいマインドがないから

非モテがモテないのは、嫌われてもいいマインドがない

モテたい…どうしよう

非モテがモテない理由は、にでも好かれたいと思っているから。

 

正直なところ、周りから好かれたい人ほど、周りを気にしています。
周りを気にしている人は個性がないので、面白みがありません。

当たり障りのない対応って、印象に残りませんしね。

 

誰かに嫌われてもいいマインドこそが、他人との差別化となり、個性にもつながります。
結局、個性があるタイプがモテるのですよ。

  • スポーツ万能
  • 話が面白い人
  • おしゃれな人

 

上記に挙げた内容は、もちろん全て個性。
同時に目に見える個性なので、みんな目が行きがちなポイントともいえます。

 

でもモテる男は、みんな目に見える個性があるわけではありません。
むしろ目に見えないところにこそ、人が惹かれる根源になります。

 

だからこそ非モテの人は、嫌われてもいいマインドを持つべきなのです。

 

誰にも好かれようと思うことが間違い

大前提として「モテたいと思って人気者になろう」と思う自体が間違っていますね。
なぜならほとんどの場合、持っている容姿で決まってしまうから。

 

ぶっちゃけ人気者は才能です、諦めましょう。
人気者=モテる男もいますが、ほんと一握りの存在です。

 

  • アイドル
  • 学年一イケメン
  • 芸能人クラス

上記のような特別な人しかなれません。
非モテで顔もそこそこなら、イケメンの真似をしても同じ効果は出ません。

 

誰からも好かれる=誰かも好かれにくいことです。
誰にでも好かれようとはしていれば、いつまでもモテません。

あらた
人気者とモテる男は違いますからね

 

嫌われてもいいと思うことで、自信がつく

嫌われてもいいという考えになると、おのずと自信もついてきます。
確かに最初は怖いし、不安になることも。

 

特に周りを気にしてきた人が、いきなり嫌われてもOKのスタンスには、なかなかなれません。
でもいざやってみると、案外問題ないことが分かります。

 

意外と嫌われないし、むしろ今より好かれることだってありますよ。

あらた
あ、これでいいんだ…

一皮むけた気持ちになれれば、自信だってつきます。
誰からも嫌われたくない感情は、自信のなさから生まれるのです。

 

でも反対に「嫌われてもいいや」と思うことが自信になります。

でも本当に人気や自信がつくの?

自信や人気もつきますが、一つだけ注意点があります。

 

自分の世界で完結しなこと。

  • 自分の世界観で閉じる
  • 他の人との接触がない
  • 基本的に引きこもりがち

上記の状態では、いくら嫌われてもいいマインドがあっても、モテません。
興味があっても誰とも話していなければ、話そうとは思いませんよね。

 

もし今から嫌われてもいいマインドにシフトするなら、周りに公言してしまうことが一番です。

あらた
公言することが個性となりますからね

 

いざ嫌われてもいいマインドにシフトするといっても、やみくもでは失敗してしまいますよ。

確実に強いマインドを手に入れられる方法をレクチャーしますね。

嫌われてもいいマインドを手に入れるには

嫌われてもいいマインドを手に入れるには

嫌われてもいいマインドを手に入れたいなら、自信をつけることが大事です。
自信をつけるには、下記の通り。

  • 趣味に没頭する
  • 男として自分磨きをする

2つの方法がありますね。

 

趣味に没頭する

自信をつけるために、趣味に没頭しようといってもピンときませんよね。
でも趣味に没頭することが、自信をつける方法なのです。

 

ただ誰でもできるレベルの趣味ではなく、人よりも群を抜く趣味を身につけることですね。

 

  • 某大会で毎回優勝している
  • スポーツで全国行っている
  • その道では知っている人ばかり

上記のようなレベルが必要になります。
サブカルオタクなら、漫画やアニメのことなら〇〇に聞けば絶対分かる!ぐらいにしましょう。

 

人よりも突き抜ける趣味は、ひとつの個性となります。
個性と同時に、自信も手に入ります。

あらた
自信を手に入れる方法のひとつですね

 

男磨きをする

もう一つはシンプルに男磨きをすること。
ルックスや外見を磨くことも、自信をつける有効な手段です。

 

自分がカッコいいと、ナルシストになってしまえば自信がつきます。
だからナルシストになることを目指す方向でOK(笑)

 

ちなみにナルシストになると、周りから批判や非難があるかもしれません。
しかし心無い中傷は、気にしなくていいですよ。

 

  • ブサメンはモテない
  • 努力してもたかが知れてる・無駄

こんな言葉は無視でOK。
もし言ってくる人がいれば、成長の邪魔でしかありません。

 

即刻、距離を置いてしまっていいですよ。
嫌われてもいいマインドでいるなら、付き合いたくない人とは、付き合わないことが大切です。

 

あなたの成長を止めたい人はいます。
なぜなら周りは、あなたが変わることが怖いから。

 

自分と同じレベルの人が、どんどん進んでいくのは気に入りません。
だからこそ非難や、中傷をいって止めようとするのです。

あらた
こんな人達なら、嫌われてもOK!

おしゃれを目指したいなら≧おしゃれになるには?メンズ向けファッションガイド【画像20枚】を参考にしてくださいね。

 

また、自信のない男には最大のウイークポイントがあります。

きっと次の事実を知ったら、早急に改善したくなるはずですよ。

バッグボーンがない男はすぐ挫折する

ズバリ、自信がない男=バックボーンがない人。
新しい取り組みをするためには、必ず自信が必要です。

 

非モテはとにかく自信がないので、いきなり嫌われてもいい!と公言しても挫折するだけ。
本当に周りから嫌われて、心がボロボロになって挫折します。

 

  • 非難されたとき
  • 周りに理解されないとき
  • 「それは違う」と批判されたとき

上記のケースに当たった際、バックボーン(自信)がないと、すぐに折れます。

 

自分はどうせ駄目なんだ…と自分を責めて、最終的に諦めてしまうのです。
ですからいきなり嫌われてもいいと公言するのは、やめましょう。

 

まずは自信をつける。

ここからスタートすれば、間違いはありません。

あらた
ぜひ参考にしてくださいね

 

モテる秘訣である、嫌われてもいいマインド。

最後に学んできたポイントを、しっかり身に付けて帰ってくださいね。

嫌われてもいいマインドがモテる:まとめ

嫌われてもいいマインドがモテる:まとめ

嫌われてもいいマインドがある人は、確実にモテます。

 

周りとは違う=怖いと思う人が多すぎるのは、日本人の悪いところですね。

あらた
正直あんまり気にしないほうが楽です

 

ぜひ本日の記事を参考にして、嫌われてもいいマインドを手に入れましょう。
本日の内容が参考になったら、僕としても嬉しいです。

本日は以上となります。

人気記事【徹底比較】出会いがない人はどこで異性と出会えばいいのか

人気記事おしゃれになるには?メンズ向けファッションガイド【画像20枚】

今すぐ出会いが欲しい人向けおすすめ3選

  • ハッピーメール遊び・恋活向き。寂しがりな女性が多いので、かなり出会いやすい。ハッピーメール公式でも74.5%が出逢えている実績のある優良アプリ。
  • ペアーズ恋活・婚活向き。国内最大級のマッチングアプリで、男女の比率もバランスがいい。マッチングアプリをするなら、ペアーズ一択でOKです。
  • スマリッジ婚活向き。オンラインで婚活ができます。婚活サービスとしては、他の媒体と比べて1/3ほどの費用で済みます。さらに人によっては割引があるので、興味のある方は使ってみてください。

彼女を作る・モテるためにはオシャレを勉強しよう

彼女を作る・モテるためにはオシャレを勉強しよう

非モテは何から始めればいいのか?

よく恋愛コンサルは、女性が苦手な非モテに対して「行動しろ」「ナンパしろ」「どんどん口説け」「女の子に話しかけろ」とアドバイスしますが、おすすめはしません。

実際にできるのはほんの一部ですし、行動できない非モテがほとんどでしょう。

 

僕からすると、むしろ「いきなり行動するのはやめろ」と言いたいです。

結局、非モテがいきなり口説いてても、失敗して傷を深くするだけで、より行動力を失う可能性があります。

じゃあ、どうすればいいのか?

 

非モテにはまず"自分は変われる"という実感を持つことです

自分は変われる"と実感できなければ、モテる努力や、女の子に話して失敗したときに「やっぱり自分には無理だ…」と諦めてしまいます。

自分を変われる実感を持つために、僕が非モテにおすすめしたいのは、ファッションの勉強です

Dコレクションはダサい

ファッションを変えるだけで、見た目も変わるので自分が変われる実感を持てます

僕自身、ファッションで自分が変われる実感を持つことができました

そして自分に自信がついたので、次は髪型や女性とのトークについて勉強していったのです。

 

それにファッションを勉強して自分が変われるとわかれば、楽しいものですよ。

非モテはぜひファッションを勉強して、自分が変われる実感を持ってください。

ファッションの勉強とかわからんという人は、Dコレクションで勉強がおすすめ。

 

シンプルかつ誰にでも合うアイテムもあるため、オシャレ初心者にもわかりやすいですよ

オシャレ初心者でも着こなしやすい/

▶︎今すぐDコレクションを見てみる

また今では、ネットでマネキン買いができるので、コーディネイトが苦手な人でも簡単にお洒落になれます

以下にマネキン買いができるネット通販サイトをまとめたので、興味がある人は以下も読んでみてくださいね。

マネキン買いメンズ
【2022年秋冬】マネキン買いできるメンズ通販おすすめ5選!ファッションがお洒落になる全身コーディネイトを丸ごと買えるブランド|30代〜40代もアリ

続きを見る

  • この記事を書いた人

あらた

過去の恋愛経験をもとに、情報を発信しています。中学生から洋服に興味を持ち、高校時代のバイト代は全て服に費やしました。大手アパレル店員の経験もあって、ファッションに関してはちょっと詳しいです。

-モテる男になるために