嫉妬させたい!男が教える、男を嫉妬させる「具体的な方法」【多用厳禁】

2019年9月8日

嫉妬させたい
…あいつのことばっかり考えてる、、、なんか、むかつく。

男性を嫉妬させる方法ってないかな?

相手にばっかり振り回されると、腹が立ちますよね。

そのうえ、相手は何とも思っていない顔をしている…。

 

なんとか男を嫉妬させたい…!と思うのも不思議ではありません。

本記事では、男性を嫉妬させる方法について紹介しています。

本記事で分かること

  • 嫉妬させるメリットとは
  • 嫉妬させる方法2つ
  • 嫉妬させる注意点

男性を嫉妬させる方法は、よーーく知っています

なにせ僕も、よく嫉妬していましたから(笑

 

全然見向きもしない相手を嫉妬させて、こちらに振り向かせてしまいましょう。

3分ほどで読めるので、すこしだけお時間ください。

モヤモヤな気持ちをスッキリさせたい、あなたへ

 

相手はなにを考えてるのだろう…どうしたら恋愛が成就するのだろう…と恋愛の悩みは尽きないもの

今回はよく当たる人気の占いサイトを紹介します。

好きな人を思う女性
よく当たる電話占いサイトは1つだけ【あなたの不安を解消できる】

続きを見る

【嫉妬させたい】男が教える、男性を嫉妬させる「具体的な方法」とは

嫉妬させることは恋愛において、重要な駆け引きになります。

嫉妬させるメリットは、相手をこちらに振り向かせることですね。

  • 相手を、こちら振り向かせることができた
  • 嫉妬させてから、相手が構ってくれるようになった

相手が自分を気にしてくれるようになると、嬉しいですよね。

これが嫉妬させる、大きなメリットですよね。

 

好きな相手が、異性と話しているだけで、モヤモヤしますよね。

逆にまったく構ってくれないと、イライラします

 

ずーーっと相手のことばかり考えてしまいます。

嫉妬させることは、相手にも、同じ苦しみを味わってもらうことです。

  • もっと構ってもらう
  • 私を大切だと分かってもらう

嫉妬させることで、上記のように変わったら嬉しいですね。

 

相手を意図的に嫉妬をさせれば、恋愛において、うまく進めることができます。

つねに追われる恋愛をすることができますよ。

 

そもそもなぜ嫉妬させたい、気持ちが生まれるのか?

女性

嫉妬させたい気持ちは、相手に対しての不満から生まれます。

自分は考えているのに「どうして?」とモヤモヤしてしまうのです。

 

もっと見てほしい

嫉妬させたいのは、相手にもっと見てほしいから。

相手が構ってくれれば、嫉妬させたいとは思いませんよね。

  • もっと見てほしい
  • もっと考えてほしい
  • もっと自分のことを好きになってほしい

嫉妬するぐらい、相手のことが好きなんです。

でも相手は、あなたの気持ちに答えるほど気持ちを示してくれない。

 

だからいま以上に、自分のことを見て欲しいと考えてしまうのです。

もっと私を、見てほしい!

こんな悩みが、嫉妬の裏にはありますね。

 

相手に嫉妬しているから

嫉妬させたいと思うのは、自分と相手の気持ちに「ギャップ」を感じているから。

ようは、不満なんですよね。

  • なんであいつは、普通にしてるの?
  • こっちは毎日、あんたのこと考えているのに

あなたはいま、相手に嫉妬しちゃっています。

相手とあなたの間には、気持ちのギャップがありますね。

 

気持ちの差を、なんとか埋めたいから、嫉妬させたいと考えるのです。

相手に満足していれば、嫉妬させたいとは思いませんよね

嫉妬させたいのは、気持ちの差があるからで、気持ちが一致していれば、嫉妬させたいとは思わないはず。

 

では男性を嫉妬させるためにも、どんなことをすればいいのか、紹介しますね。

うまく使いましょう

 

嫉妬させるためのテクニック2つ

嫉妬させる=相手を不安を煽る、ということになります。

不安を煽らせて、考えてもらい、相手が追いかけてもらうようにするのです。

 

相手が「気になってしょうがない!」という状態を、意図的に作るのです。

 

いつもよりも遅い返信

まずはLINEの返事を、遅らせてしまいましょう。

無視をして、見なかったことにすればOK。

一旦、携帯の電源を切ることもアリです

そうすれば、携帯を見なくなりますからね。

 

いつもなら、すぐに返ってくるLINEの返事…でも今日は返事が返ってこない…。

あれ、どうしたのかな?

と男性の不安を煽ることができます。

いつもだったらすぐに返してくれるのに…どうしたんだろう。

 

どうしたのかな、なんでだろう、と男性は不安になって、あなたのことを考えます。

その間、ずーーっとモヤモヤしますよ

 

返信が遅ければ遅いほど、気になります。

しまいには「他の男性と一緒にいた」なんていったら、相手は嫉妬すること間違いありません。

さすがにやり過ぎですが

 

おすすめの方法は、ちょっとずつ返事を遅らせること。

相手も嫉妬しますし、返信を返さないことで、あなたも心の余裕も出てきます。

 

いきなり無視すると、相手が怒って、関係も悪くなる可能性がありますからね。

まずは返事を遅らせるところから、始めましょう。

 

誘いを断る

また一度、相手の誘いを断ることも効果的。

断られることが頭になかった男性は、気になってしまいます。

女性が不満があるときは、男に主導権があります。

女性が振り回されているので、たまには断ってしまいましょう。

 

主導権が男にあると「何でもしてくれる」と思ってくれるので、断ることは効果的。

しかも他の男性との約束があるから無理、といえば嫉妬させること間違いありません。

え、ちょっと待てよ!

性が追いかけてくれますよ。

オラオラ系の男性ほど、断ることは効果があります。

 

嫉妬させるポイント

嫉妬させるには、色々なやり方があります。

必ずしも、異性を引き合いにして、嫉妬させる必要はありません

 

嫉妬させるうえで大事なことは、相手があなたことを考える時間を増やすこと、です。

これができれば、OKなんです

相手がこちらを考える時間が増えれば、「大切な存在」になっていきますよ。

 

考える時間ができれば、相手も自然と見てくれるようになります。

遊びの誘いに、断られるだけで気になりますよ。

たった一度だけでもいいので、断りましょう

相手が考えれば考えるほど、男性の気持ちを振り向けることは容易ですよ。

だから相手に考えてもらいましょう。

  • どうしてるんだろ
  • いま、何しているかな?

相手が、気になる状態するためにも、距離を置くのです。

あなたが別の男性と話している姿を見せるだけで、嫉妬させることができます。

 

  • いつも自分からアプローチする
  • 男性の要求は全て応えてしまう
  • できるだけ彼に尽くす女になっている

これではダメですので、引く恋愛も覚えましょう

そうすれば、男性は勝手にあなたのことを妄想してくれるので、うまくいきますよ。

 

嫉妬させることの注意点

嫉妬させる=相手を不安させることです。

相手を不安にさせるということは、相手を嫌な気持ちにさせることです。

なんてあいつのこと考えているだろう
くそ、腹立つわ

手によっては嫉妬させたことで、関係が悪くなる可能性もあります。

 

だから相手を嫉妬させることは、失敗すると最悪です。

こちらに気に向けさせることは、相手を嫌な気持ちにさせることは、忘れてはいけません。

意図的に嫉妬させるのは心苦しいですね、、

 

男性が冷めてしまう可能性もある

相手の不安を煽ってしまった結果、相手の冷めさせてしまうかも

嫉妬させて、仲良くなりたいだけなのに…。

 

実は男性もちゃんとあなたのことを思っていたので、距離を置かれて、相手が冷めてしまうかもしれません。

遊んでくれないし、もういいかなー

と思って、気持ちが離れてしまうかもしれません。

 

信用がなくなる

男性からの、信用がなくなることもありえます。

意図的に嫉妬させていることがバレたり、他の男性と話すことで、信用を失いかねません。

 

わざと嫉妬させてた、、、なんて最悪ですよ

相手が信じていたのに、裏切られた気分になります。

  • そもそも浮気性なんでは?
  • LINEの返信があえてしていない

信頼は積み上げるのは大変ですが、崩れるのは一瞬です。

 

意図的に嫉妬させる、ということはこのようなリスクがあります。

ですから、タイミングも相手も、選ばないといけませんよ。

 

嫉妬させた結果、相手からの連絡が少なくなったら危険。

距離を縮めるどころか、距離をあけてしまい、本末転倒ですね。

 

嫉妬させたい:まとめ

嫉妬させることは、恋愛において有効です。

ただ嫉妬させたい気持ちは分かりますが、大事なことは相手とのコミュニケーションです

 

なんでも嫉妬させることで、解決するのはNG。

ときと場合で使い分けて、相手を嫉妬させることをしましょう。

嫉妬させる方法

  • LINEの返信を遅らせる
  • 相手からの誘いを断ってみる

効果的ですが、話し合って解決できるならしましょう。

ただ、あなたの不満を伝えるだけで、終わる話ならそちらの方がいいですよ。

 

片思いの場合は、上記のテクニックを使うことで、相手を考えさせる機会を作れます。

1点補足ですが、嫉妬させるテクニックは多用しないこと。

 

多用している人は相手からも、周りからも信用をなくします。

ぶりっ子を演じているようなものですからね。

 

嫉妬させるテクニックはよいですが、奥の手と考えた方が良さそうですね。

ぜひ参考にしてくださいね。

  • この記事を書いた人

あらた

恋愛アドバイザー。 過去の恋愛経験をもとに、恋愛に悩んでいる人を救いたい。好きな人に好かれる戦略が得意。

-彼氏が欲しい / 彼氏の作り方
-

© 2020 彼女が欲しい・彼氏が欲しい.com Powered by AFFINGER5