【5月服装】レディースコーデおすすめ25選|10代・20代・30代・40代・50代の各年代で紹介

【5月服装】レディースコーデ

この記事では5月の服装と5月におすすめのコーデを紹介します。

5月といえば、もう初夏ですね!

でも開放的すぎるファッションにはまだ早い気がする…
みこやま
海野よる
元アパレル販売員の私が、5月の服装について解説しますね。

5月の服装のポイントは?

5月は気温の変化に対応できる服装を選びましょう。

気温について

2021年5月の気温

5月前半の最低気温は15℃以下とまだまだ低め。

5月も半ばを過ぎると最低気温は安定してきますが、最高気温は全体的に上がり下がりが激しいです。

みこやま
海野よる
まだまだ羽織りなしでは不安ですね。

おしゃれのポイント① まだまだ活躍!ライトアウター

4月に引き続き、5月もマウンテンパーカーやトレンチコートが活躍してくれそうです。

日中の暖かさへの対策も必要なので、中に着るもので調節してくださいね

トップスはシースルーのブラウスや首元がすっきりしたカットソーがおすすめですよ。

おしゃれのポイント② 素材感を大切に

5月にしっかりめの生地のものを選んでしまうと季節感を感じられず、見ている人まで「暑そう…」と心配になってしまいます

トップスにパーカーを持ってきたらボトムスはシフォンのスカートしてみたり、アウターはパリッとした生地より落ち感のある生地のものにしたりと、素材を工夫してみてくださいね。

おしゃれのポイント③ 夏アイテムで季節感をプラス

ファッション全体が夏っぽいと先取りしすぎに思われてしまいますが、ワンポイントで夏らしい帽子やシューズを取り入れることでおしゃれ度もアップするのでおすすめです。

小物遣いが上手な人は一目置かれますよ♪

みこやま
海野よる
それでは5月におすすめのコーデを紹介していきますね!

【レディース】5月コーディネイトおすすめ25選|10代・20代・30代・40代・50代の各年代で紹介

5月におすすめのレディースコーディネイトを年代別にまとめてみました

服装選びの参考にしてみてくださいね。

10代

10代はトレンドとかわいらしさを大切にしたコーデを中心に選びました。

シースルーブラウス×カンカン帽

5月の服装・コーデ25

写真:イーザッカマニアストアーズ

シースルーのブラウスは大人っぽいアイテムですが、カンカン帽を合わせることで元気なイメージをプラスできるので、10代におすすめのコーデです。

カンカン帽は夏らしいアイテムなので、ひとつ持っておけば5月から夏本番まで長く使えますよ

ボトムスにはカジュアルなワイドパンツを持ってくると、バランスがいいですね。

ショートパンツ×セットアップ

5月の服装・コーデ24

写真:イーザッカマニアストアーズ

今年トレンドのチェック柄をセットアップで取り入れてみましょう!

ショートパンツにすることで、セットアップにちょっと抵抗がある人もチャレンジしやすいのではないでしょうか。

ソックスとスニーカーで上手にカジュアルダウンして、おしゃれに着こなしてくださいね

ロゴTシャツ×ホワイトオーバーオール

5月の服装・コーデ23写真:ハニーズ

オーバーオールはオールシーズンアイテムなので、1着持っているとコーデの幅が広がりますね!

春夏はホワイトカラーのオーバーオールが活躍します

インナーにはロゴTシャツでアクセントをプラス。メンズライクなコーデはトレンド感満載ですね!

デニムワンピース×ローファー

5月の服装・コーデ22

写真:イーザッカマニアストアーズ

デニムワンピースはとても女の子らしくてかわいいですよね。

インナーにボーダーを合わせるとマリンコーデ風のグンと初夏らしい装いになりますよ

足元はローファー×白ソックスでトレンド感溢れるコーデに♪

フリルブラウス×チェック柄プリーツスカート

5月の服装・コーデ21写真:ハニーズ

トレンドのチェック柄がかわいいプリーツスカート。

あえて控えめなシルエットで、かわいらしさの中にも女性らしさがありますね。

腰回りがすっきりしたデザインなので、トップスにはボリューム感のあるブラウスを合わせるとより引き締まって見えますよ

20代

20代は初夏らしい爽やかなコーデを中心にチョイスしました。

シャツワンピース×ジャケット

5月の服装・コーデ20写真:Pierrot

かわいらしいフォルムのシャツワンピは、パリッとした生地が印象的。

清楚なイメージを受けますね。

淡い色合いのテーラードジャケットを合わせることで、上品な大人っぽさとプラスできます

ワンピもジャケットもしっかりめの生地なので、サンダルで抜け感を出すと◎

花柄マーメイドスカート×ブラウス

5月の服装・コーデ19写真:Pierrot

明るいカラーの花柄スカートかわいらしい印象ですよね。

ですが、マーメイドを選ぶことで大人っぽいシルエットになります。

トップスには袖にボリュームのあるブラウスを合わせると、マーメイドスカートとのバランスがいいですよ

春から初夏らしいおすすめコーデです。

シアープルオーバー×ミュール

5月の服装・コーデ18写真:神戸レタス

ヘルシーなシアープルオーバーは、カップ付きインナーと合わせて主役にしてもいいですし、ワンピースやブラウスなどの中に着てもいいです。

いつものアイテムにシアープルオーバーを合わせることで表情が変わるので、色々な楽しみ方ができますね!

プルオーバーとして着るときはボトムスには落ち着いたものをチョイスし、足元はミュールで抜け感をプラス

柄ワンピース×デニムジャケット

5月の服装・コーデ17写真:神戸レタス

色気のあるアニマル柄のワンピースも、デニムジャケットを羽織ればカジュアルな雰囲気に変身。

デニムジャケットは春秋に大活躍する軽めのアウターなので、1着は持っておきたいアイテムですね

シューズはお出かけのシーンによって、パンプスで大人っぽくしたりスニーカーでよりカジュアルにしたりして楽しんでください。

ドット柄ブラウス×テーパードパンツ

5月の服装・コーデ16写真:リエディ

透け感とボリュームのあるドット柄ブラウスは、センタープレスの入ったテーパードパンツと合わせて甘辛コーデに。

強めのカラーにすると、レトロな雰囲気になって普段使いもしやすそうですね。

上下とも存在感のあるアイテムなので、バッグやシューズはシンプルなデザインのものを選びましょう

小物のカラーを統一するとおしゃれ度がグッと上がりますよ。

30代

30代は、大人っぽさの中にもかわいらしさがあるアイテムを中心にチョイスしました。

フリルパーカー×レーススカート

5月の服装・コーデ15写真:Pierrot

暖かい季節にぴったりのレーススカート。

大人っぽいヌーディーなカラーが今っぽいですね。

シューズはサンダルでさらに季節感をプラスしてみましょう。

 

上半身はあえてカジュアルにまとめて。

フリル付きのパーカーで甘さを出せば、大人っぽすぎないトレンドコーデの完成です

透かし編みニット×キレイめパンツ

5月の服装・コーデ14写真:リエディ

初夏の装いには透かし編みニットもおすすめです。

中にはカップ付きインナーを合わせると、簡単にヘルシーなコーデが出来上がりますよ♪

上半身がヌーディーなので、ボトムスにはしっかりめのパンツをチョイスするとトレンド感がありますね

コットンレースブラウス×白サンダル

5月の服装・コーデ13写真:Pierrot

コットンレースは夏らしい素材で5月の装いにちょうどいいですね

シンプルで大人っぽいボトムスを合わせてパフスリーブを着こなしましょう!

さわやかな白パンプスでさらに抜け感をプラスすると◎

ミモレ丈チュールスカート×ロングトレンチコート

5月の服装・コーデ12写真:Pierrot

チュールスカートは甘めのイメージが強い人もいると思いますが、シルエットや丈でだいぶ印象が変わります。

膝より少し下のミモレ丈にすることで、30代でも上手に着こなせますよ

落ち感のある素材のロングトレンチコートと合わせると、より大人っぽい印象に。

リネンシャツワンピ×白パンツ

5月の服装・コーデ11写真:神戸レタス

てろんとしたシルエットのリネンシャツワンピは羽織として活用するとさわやかな印象に。

中に着るものを白で統一すると初夏の雰囲気が出て5月にぴったりです

小物やシューズも白っぽいアイテムでまとめると今っぽいですよ。

40代

40代は明るめのカラーで5月を楽しめるアイテムを多く選びました。

スポーティーアウター×襟ぐり広めトップス

5月の服装・コーデ10写真:Pierrot

5月の気温の寒暖差にまだまだ活躍しそうなライトアウターには、スポーティーなブルゾンはいかかでしょうか。

インナーに襟ぐりが広めのトップスを持ってくると、適度な抜け感が出てヘルシーな印象になります

上半身がしっかりめなので、サンダルで季節感をプラスするとおしゃれ上級者感がありますね。

とろみシャツ×ドレープパンツ

5月の服装・コーデ⑨写真:Pierrot

とろみ素材のセットアップ風コーデは、とても涼しげな生地で5月のファッションにおすすめです!

ニュアンスカラーなのでシンプルなのに上品な印象ですよね

パンツの丈は長めなのでサンダルで抜け感を出しましょう。

上下とも着まわしの利くアイテムなので、手持ちの洋服とのコーデを楽しめそうです。

クロップド丈パンツ×シャツ

5月の服装・コーデ⑧写真:神戸レタス

キレイめカラーのクロップドパンツは初夏らしくて5月にぴったりですね!

足首が出るのでシューズはサンダルでもスニーカーでも相性抜群

気温に合わせて組み合わせを楽しんでください。

 

トップスには、きちんと感もありつつリラクシーな印象もあるシャツチュニックをチョイス

さわやかさの中に大人っぽさもしっかり取り入れられますよ。

ニットワンピース×サンダル

5月の服装・コーデ⑦写真:神戸レタス

ウエストの切り替えが高めなので、身体の気になるところも隠せて足長効果もあるニットワンピ。

シンプルなデザインの中にも、袖のスリットやボタンにアクセントがあるので上品さがありますね。

のっぺりした印象にならないよう、サンダルで抜け感を出してみてください

ジレなどで表情が変わるので、気分によって着こなしを楽しめますよ。

ボーダーニット×デニム

5月の服装・コーデ⑥写真:Pierrot

ボーダーとデニムは定番コーデですが、トップスをニット素材にすることでカジュアル過ぎない品のある印象になります

サンダルで抜け感を出し、カラーも全身統一して今っぽいおしゃれなボーダーコーデを楽しんでください♪

全体的に優しい色合いで、カジュアルコーデなのに女性らしさ満点ですね。

50代

50代は、トレンドと大人らしさを上手に組み合わせたコーデを選びました。

ビッグシルエットシャツ×イージーパンツ

5月の服装・コーデ⑤写真:リエディ

履き心地が楽なイージーパンツですが、ピンタックが入ることできちんと感が出て大人っぽくなりますよね。

アンニュイなパンツには、パキッとしたビッグシルエットシャツを合わせてキレイめにまとめましょう

バッグやアクセサリーはパンツのカラーと統一すると、ハイセンスなコーデに仕上がります。

スリットワンピース×サンダル

5月の服装・コーデ④

写真:リエディ

エスニックな雰囲気のレースワンピは、サイドのスリットが目を引きます。タイル柄のレースが何とも涼しげで素敵ですね♪

ボトムにはワイドパンツやロングスカートを合わせると、レースの柄がより映えますよ。

ヒールが低めのサンダルで抜け感を作ると全体的にバランスが良くなります

透け感の面積が広いので、ロングコートやロングカーディガンを羽織っても暑苦しくなりません。

パンツ×セットアップ

5月の服装・コーデ③写真:リエディ

今季も引き続き人気のセットアップ。

涼しげな生地は5月の汗ばむ陽気にぴったりです。

セットアップにきちんと感が強いので、インナーはルーズさのあるものを選んで抜け感を出すとトレンド感がありますね

ギャザーワンピース×ブルージャケット

5月の服装・コーデ②写真:Pierrot

1枚でも様になるギャザーワンピース。

トレンドカラーでもあるブルーのジャケットを羽織りとして取り入れると、一気に今っぽい印象に

ベルトでウエストマークすることでスタイルアップでき、ジャケットとの相性も良くなりますよ。

リネンシャツジャケット×ストライプスカート

5月の服装・コーデ①写真:Pierrot

ジャケットはどうしても硬いイメージがありますが、リネンのジャケットならシャツのように軽く羽織れて、5月に合う装いになりますよ。

同系色のストライプスカートを合わせればトレンド感もあり、縦のラインを作れるので細見え効果もあります

サンダルで少しリラックス感を足すと◎

5月は今後も着回しできそうなアイテムを選ぼう:まとめ

今回は5月におすすめの服装・コーディネイトを紹介しました。

5月に新しく服を買い足すときは、真夏にも活躍しそうなものや、春秋に着回しできそうなアイテムを選ぶと無駄なく使えますよ!

関連記事【4月服装】レディースコーデおすすめ25選|10代・20代・30代・40代・50代の各年代で紹介

関連記事【人気】レディースファッション通販まとめ|年代別・体型別でおしゃれなのはココ

  • この記事を書いた人
mikoyama

海野よる

元大手アパレル販売員で、4児の母。同じ服でも重ね着や小物で表情を変えて楽しむのが得意。指輪やピアス、ヘアアクセサリーが大好き。156㎝の中途半端な身長がコンプレックスで、スタイルよく見えるファッションを日々研究中。

-マネキン買い・レディースファッション通販

© 2022 こいまな