【女性が教える】辛い過去を話す女性心理とは?打ち明けるのは脈ありか解説

辛い過去を話す女性心理とは
女性から辛い過去の話を聞いたけど…心を許してくれてるのかな?

女性と仲良くなるなかで、いろんな話をすることは珍しくありません。

なかには、ちょっと話しづらいような辛い過去の経験を聞くことも。

辛い過去を話す女性は自分に何を期待しているのか、男性としては気になりますよね

まつぼ
まつぼ
女性の期待は恋愛なのか、それとも…?

この記事で分かること

  • 辛い過去を話す女性心理
  • 辛い過去を話す女性は脈あり・なし
  • 辛い過去を話す女性への正しい対応方法

本記事を読めば、女性の隠れた好意や思いがけない本音が分かりますよ。

さっそく辛い過去を話す女性心理について、オーソドックスなところから見ていきましょうか。

Check

夜が寝れないほど悩んでいるなら、ココナラで相談してみましょう。

誰かに話すことでスッキリしますし、専門家に相談することで、第3者からの解決策を聞くことができます。

人気のカウンセラーに格安で相談できるので、ぜひ活用してみてくださいね

\ TVCMも絶賛放送中!/

ココナラで相談してみる

恋愛相談はどこでするのがいいの?
【無料あり】恋愛相談はどこでするのがいいの?悩み解決できるサービスまとめ

続きを見る


辛い過去を話す女性心理とは?

辛い過去を話す女性心理とは?

辛い過去を話す女性心理は、ざっくり3パターンに分かれます。

話す内容によっても変わりますが、いずれかに当てはまることが多いでしょう。

まつぼ
まつぼ
意外な女性心理があるかもしれませんよ。

男性に心を開いてる

もっとも嬉しいケースとして、男性に対して心を開いている女性心理

  • 自分のことをもっと知ってほしい
  • よき相談相手として信頼している

総じて、プラスな理由が考えられます。

同時に、恋愛関係にも発展しやすい女性心理といえますね

好意的なスタートなので、男性の優位なペースにもっていきやすいケースです。

 

心を開いてもらうポイントは、笑顔と相手への興味を伝えること

ニコニコと最後まで話を聞いてもらえると安心しますし、話し終わったあとに質問がくると女性としては嬉しいですね。

「心配性なところとか、俺と似てるかも」とうまく共通点をみつけられると、さらなる好感度アップも狙えますよ。

慰めて欲しい、話を聞いてほしい

相手がどうこうではなく、「かわいそうな私!」という気持ちが強い女性もいます

傾向として、以下のようなタイプが多いですね。

  • メンヘラ気質
  • 自己肯定感が低い

上記に当てはまる女性の最大の特徴は、同性の友達が少ないこと

気軽に話せる女友達がいないからこそ、誰かに依存したくなってしまうのです。

また、ちょっと実年齢より幼い印象を抱くこともあるでしょう。

 

たとえば、一人称が自分の名前だったり、服装や持ち物がキャラもの・フリフリばかりだったり…。

「かわいそうだから…」と同情すると執着され、底なし沼へ連れ込まれてしまいますよ

庇護欲を掻き立てられやすい男性は特にご注意を。

深い意味はなく、誰にでも話している

ちょっと例外ですが、深い意味はなく誰にでも話している女性もいますね

まつぼ
まつぼ
承認欲求が高い女性に多いです(笑)

多くの男性にかまってほしいから、辛い過去を利用して同情をひけるか試しているのかも。

  • 同じ話を聞いた人が周りに数人いる
  • 同じ話をされた人が男性ばかりor男性のみ

上記チェックリストに当てはまる女性は、少し警戒してもよさそうです。

また、他人の辛い過去をあたかも自分の話のように話す女性もいるので、必ずウラ取りはしましょう…

辛い過去を話す女性は、男性に何らかの期待・頼りたい気持ちが大きいとわかりました。

前提の女性心理をふまえて、今度はシチュエーション別に詳しく見ていきますよ。

【シチュエーション別】辛い過去を話す女性心理

【シチュエーション別】辛い過去を話す女性心理

辛い過去を話す女性心理は、シチュエーションによって、さらに細分化されます。

頼りにされているだけで、ポジティブに捉えていると痛い目を見ることも。

「なぜ頼りにされているのか?」「何を期待されているのだろうか?」といった背景を知るところまでが重要です

まつぼ
まつぼ
女心を正確に読み取るには、シチュエーションが決め手!

付き合う前で話すパターン

付き合う前に辛い過去を話すパターンは、大体2択です

  • ひとまず反応をうかがっている
  • 真剣だからこそ前もって打ち明けたい

前者は、「このまま恋愛に発展すべきか?」のボーダーラインにある女性心理。

反応次第で今後の行動を決めようと考えています

よい方向に気持ちを動かしたいなら、男性は「気にしないよ」と安心させてください。

まつぼ
まつぼ
思わず絶句したり、引いているリアクションを見せたりはNGですね。

後者は、気になっている・好意があるけど、傷つきたくない女心。

「どうせ傷つくなら、傷が浅いうちに…」といった、ナイーブな女性心理といえますね

女性の誠実な気持ちに応える姿勢が求められますよ。

ほぼ脈ありで話すパターン

ほぼ脈ありで話すパターンで考えられる理由はひとつ。

いわば、付き合う前の最終チェックですね。

付き合う前の「前もって打ち明けたい」と似た心理ではありますが、自信の裏付けがあります。

まつぼ
まつぼ
好き+自信があるからこそ話せる女性心理ですね。

いい雰囲気の女性なら、「この人なら、私のすべてを受け入れてくれる」と確信していますよ

将来を考え、長く関係を続けたいなら、相応の覚悟で向き合いましょうね。

付き合ってから話すパターン

付き合ってから話すパターンでは、少しネガティブな理由も増えます。

  • 嫌われたくなくて早く話せなかった
  • 早く別れたくて嫌われようとしている

臆病ゆえに話せないタイプは、「そりゃ言いにくいよな…」と感じるエピソードをもっていることも多いです。

また、ごくまれながら、嫌われるために辛い過去を話す女性もいますね

もちろん信頼しているからこそ話す女性がほとんどですが、レアケースがあるパターンだと覚えておくのがベターです。

 

辛い過去を話す女性心理は、シチュエーションによって異なることがわかりました

ズバリ脈はあるのかないのか、核心に迫りますよ。

辛い過去を話す女性は脈あり?脈なし?

辛い過去を話す女性は脈あり?脈なし?

辛い過去を話す女性の脈あり度は、60%ほど

割と高めに感じますが、最初から恋愛としては意識してないケースも多いです。

「ただの相談相手だったのに…」というスタートから、少しずつ恋愛に発展することもあるでしょう。

まつぼ
まつぼ
分かりやすい脈あり・なしサインもあるのでご安心を!

最初からボディタッチが多い女性は脈なしの可能性が高い

意外かもしれませんが、最初からボディタッチをしながら辛い過去を話すケースは、脈なしの可能性アリ

なぜなら、単純に恋愛テクニックとして行なっているだけだからです。

もっと具体的にいうと、恋愛系の辛い話をしながら触ってくる女性はアウト!

  • 私、元カレに浮気されちゃって…
  • こんな風に手を握ることもなかったな…

上記のような流れは、都合よく男性をコントロールするため、ダシにしているに過ぎません。

ただ、最初からではなく「あからさまにボディタッチが増えてきたな…」と変化を感じるなら少し期待できるかも

男性にも辛い過去はあるか聞き返す女性は脈ありの可能性がある

ズバリ、相手にも辛い過去があるのか聞き返してくる女性は、脈ありの可能性大です

女性が本当に相手を信頼しているなら、頼るだけでなく、悲しみをシェアしようとします。

  • 相手の男性とフェアでいたい
  • 相手の辛い過去にも寄り添いたい

上記の女性心理から、相手に興味を抱くのです

まつぼ
まつぼ
男性自身も「自分の過去にも興味をもってくれたのかな?」と感じたなら、いい傾向ですね。

男性が話す辛い過去としては、女性と同じくらいか、ちょっと軽めの内容がいいですね。

極端な例ですが、「元カレの借金を肩代わりしていた」と話してきたなら、「自分はマルチにハマった友達に嵌められてしまった」とか。

辛い過去を話してくる女性は、そこまで心が強くありません

 

自分よりヘビーでドロドロした話を聞いてしまうと、必要以上に落ち込むことがあるので注意しましょう。

脈あり・なしサインからも分かる、辛い過去を話す女性の繊細さ。

アプローチするときは、次でお話する正しい対応を心掛けてくださいね

辛い過去を話す女性にはどんな対応をするのが正解か

辛い過去を話す女性にはどんな対応をするのが正解か

辛い過去を話す女性って対応が難しそうだな…。正解ってあるの?
正解の対応はあります!逆にNGな行動もありますよ。
まつぼ
まつぼ

辛い過去を話す女性は、ちょっとだけ対応に注意が必要です

デリカシーのない対応をすると、二度と埋まらない溝ができることも…。

頭ごなしに説教するのはNG

辛い過去を話す女性は、頭ごなしの説教が大嫌いです。

下記のような言葉を言おうものなら、「同じ経験をしたこともないくせに」と心を閉ざしてしまうでしょう。

  • そんなことじゃダメだよ
  • もっと辛い人は沢山いるよ

感情で考えがちな女性に対し、男性は理性的で、課題解決に向けて考えがち。

女性の言動に思うものがあっても、ひとまず相槌に徹するのが無難ですね

「それは辛かったね」「話してくれてありがとう」などの返しで、なんとなくお茶を濁すのもアリ。

 

「いい言葉はみつからないけど…」と正直な気持ちを告げるのも、女性を不快にはさせませんよ。

女性のための進言は、最後まで話を聞いてから、優しい言葉選びで伝えましょう

明るい未来を示してくれると嬉しい

辛い過去を話す女性がもっとも嬉しいのは、明るい未来を感じさせてくれることです。

そして、明るい未来には辛い過去を聞いてくれた男性の存在を求めています

  • これからは楽しいことばかりになるよ
  • 楽しい思い出づくりに、俺も協力する!

過去は過去、辛い事実を変えることはできません。

ただ辛い記憶を楽しい記憶で上書きし、薄くしていくことは可能なのです

まつぼ
まつぼ
共感することも大事ですが、道しるべを示せるのがデキる男。

「辛い過去を乗り越えたあなたにも、幸せになる権利があるよ!」と断言してあげましょう。

男性側も何か打ち明けた方がよい?

男性側の告白としては、自分から無理に話題を作り、打ち明けることはしなくてよいです

ただし、相手から真剣に聞き返されたら、同じジャンル・熱量で返すと喜ばれるでしょうね。

つまり、恋愛における辛い過去を聞いたなら、自分も過去の辛い恋愛を話す。

 

家族の悩みがあるなら、同じく家族の悩みを共有する…というくくりです。

女性の話と比較してあまりに差があると、「そんなことが辛かったの?」と思われてしまうことも。

女性に尋ねられ、「自分の辛い経験に通ずるものがあるな」と感じたときだけ、臆さず話してくださいね

じっくり解き明かしてきた辛い過去を話す女性心理も、いよいよクライマックスです。

辛い過去を話す女性心理:まとめ

辛い過去を話す女性心理まとめ

女性から辛い過去を話されると、多くの男性は「頼りにされている!嬉しい!」とすぐ思いがち。

まずは頼りにされている事実より、「なぜ頼りにされているのか?」という背景に目を向けましょう

あらぬ誤解や勘違いを未然に防ぐことへつながりますよ。

辛い過去を話す女性心理:まとめ

  • 辛い過去を話す女性心理:心開いている・慰めてほしい・話を聞いてほしい・誰にでも話している
  • 付き合う前に話す:反応をうかがっているor真剣だからこそ前もって打ち明けたい
  • ほぼ脈ありで話す:付き合う前の最終チェック(好き+自信のあらわれ)
  • 付き合ってから話す:レアケースは、嫌われたくなくて事前に話せなかったor別れたくて理由にしている
  • 最初からボディタッチをする女性はほぼ脈なしだが、男性にも辛い過去はあるか聞き返す女性は脈ありの可能性大
  • 辛い過去を話す女性には頭ごなしの説教はNGな一方、男性との明るい未来を感じさせれば喜んでくれることも

辛い過去を話す女性は、男性に何かを期待しているのは間違いありません。

とはいえ、女性の「期待」が恋愛の意味を含むのか否かは、きちんと確かめるべきです。

思い当たる意中の女性がいるなら、今回紹介したシチュエーションに当てはめて考えてみてくださいね。

まだまだ悩みがスッキリしない…という方は、ココナラに相談して見てください。

\ 眠れないほど悩んでいるなら、今すぐ相談 /

ココナラで相談してみる

人気記事【人気】メンズファッション通販おすすめランキング|洋服の選び方・系統別など人気ショップを紹介

人気記事メンズ洋服のサブスクおすすめ7選|ファッションレンタルが毎月届く定期便を徹底比較

人気記事【男性編】センスのいい腕時計ブランド15選|男性につけて欲しい時計はコレ

  • この記事を書いた人
まつぼ

まつぼ

おうちが大好きなwebライター。最近のマイブームはゲームを作ること。恋愛相談を受けることが多い独身アラサーだが、本人の恋愛観は結果ではなく、過程を楽しむスタンス。乙女ゲーの親友さながらに、悩める恋を応援したい。

-男性心理・女性心理

© 2022 こいまな