大学生の彼女の作り方!乗り遅れた人がやるべきこと4つ【まだ遅くない】

2019年10月17日

大学生の彼女の作り方

大学に入ったんだけど、なかなか彼女ができない…

大学での彼女の作り方が分からない。
入ってらあっさりと彼女ができると思ったけど、現実は違ったすごくわかります。

 

こんにちは、てしやんです!
本記事では上記のお悩みを、解決できる内容になっています。

本記事で分かること

  • 大学生で彼女を作るためにやるべきこと
  • 大学生で彼女を作る方法
  • 大学生で彼女と出会う方法

僕は大学時代、何人か彼女ができました。
ですが僕も大学を入ってから、半年ぐらい彼女ができなかったのです。

 

本記事ではそのときに行った行動をベースに紹介しています。
5分ほどで読めるようになっているので、大学中に彼女が欲しい人は、最後までじっくり読んでくださいね。

今すぐ出会いが欲しいなら…

ぜひハッピーメールを使ってください
公式ではユーザーの74.5%も出会えてるので、使っても失敗しにくいです。

「寂しい」「なんとなく出会いが欲しい」「男性と話したい」と軽い気持ちで登録している女性が多いので、出会える確率も高いのですよね。
今なら無料登録でお試しポイントがもらえるので、出会いが欲しい人は使ってみましょう。

ハッピーメールのアイコン

\ 登録1分!無料ポイントがもらえる /

ハッピーメール(18禁) ダウンロード

大学生の彼女の作り方!あなたが彼女ができない理由は?

寝そべる女性

大学に入れば非モテでも彼女できるって〜

大学はすぐに彼女ができる、と思ったあなた。
でも実際、大学に入ってみると、あんがい彼女はできません。

 

出会いも多いし、どうして?と思いますよね。
これから大学に入ろうとしている人、いま在学中で彼女ができていない人は参考にしてください。

 

奥手だから行動できない

彼女ができない1番の理由は、奥手なことです。
いくら出会いがあっても、しっかりとアプローチしたり、話しかけなかったら意味がないですよね。

 

中学や高校でも奥手だったのか、大学でも奥手なことには変わりません。
大学に入ったら彼女ができるというのは幻想です。

 

大学生の幻想

  • 非モテでも彼女はできる
  • 出会いが多いからなんとかなる

はい、幻想です。
彼女できるやつは女性の輪にすぐに入れるから、仲良くなって彼女ができるのです。

 

自分から行動をしなければ、彼女はできません。
高校生でもモテなかった奴が、大学になって彼女ができるようになったのは、行動したからなのです。

 

スタートダッシュに乗り遅れる

大学生は入学したてが、もっとも出会いがおおい。
サークルや部活で新歓コンパがありますし、入学して同学年の子とも、たくさんの出会いがありますよ。

 

最初は先輩の誘いもありますし、見知った子もいないことから新入生に話しかけてもOKな雰囲気があります。

 

このときに、多くの女子大生と知り合うこと、仲良くなることが彼女を作ることの大きなカギです。

  • 授業で女子と仲良くなる
  • 自分のグループの輪を広げる
  • サークルに入って知り合いを広げる

最初に手広く仲良くなることで、知り合いが増えて、彼女ができやすくなります。

 

うまく広げられた人は、スタートダッシュがきれた人ですね。
逆にスタートダッシュの波に乗れなかった人は、なかなか彼女ができません。

 

人間関係も固まる

大学に入学して、しばらく経てば、あるていど人間関係も構築されてきます。

  • サークルもマンネリ化
  • 同じ人と授業を受ける
  • 授業とバイトとの往復の毎日

大学で出会がおおいのは、最初の3ヶ月ぐらいですね。

 

あとは上記のように日常を固定されて、スタートダッシュの終了のお知らせになります。
時間が経つと、新しい関係も築きにくく、最初に知り合った人から彼女を探すことになります。

 

入学して1年ぐらいたてば、学内で出会いをもとめる人は減りますよ。
だからもしこれから大学生活が始まるのでしたら、最初のスタートダッシュを決めてください。

 

  • 自分から声をかけ
  • 多くの友達をつくる
  • 女友達をたくさんつくる

これらをすれば、彼女ができなくても、彼女候補はたくさんいる状態にできます。

 

大学生で彼女を作るためにやるべきこと

ベンチに座るカップル

大学で彼女を作るためには、まずは外見を改善することが肝心。
なぜならほとんどの人は、初対面の印象で好きか、嫌いを判断しているのです。

 

わずか0.5秒の見た目で印象が決められる、と言われています。
だからこそまずは、女性と出会う前に、外見を直すことが大事になります。

 

まずは彼女を作るために、以下のことを取り組みましょう。

 

清潔感のある男になる

よく言われることですが、まずは清潔感のある男を目指してください。
清潔感がないと女性から「足切り」されますよ。

  • ボサボサの髪型
  • 体臭や口臭が臭い
  • よれよれのシャツ

いわゆる人としても、近づきたくない人になります。

 

話すこともしたくないので、彼女を作るどころか、友人にもなれません。
清潔感を直すポイントは、

清潔感の改善事項

  • 眉毛
  • 鼻毛
  • 口臭
  • 体臭
  • スキンケア

 

これだけあります。
やり方はnoteで細かく解説しているので、ぜひ以下をご覧になってください。

 

ファッションを学ぶ

清潔感がある男になったら、つづいてファッションを勉強してください。
初対面の印象はすぐに決まってしまうので、なるべくオシャレに、量産型と呼ばれるファッションはやめたほうがいいですね。

 

ファッションの改善ですが、彼女ができない人はやれていないことが多いです。
逆に、彼女ができるひとはお洒落を意識しています。

 

だからこそ、いまいちど、あなたの外見や身だしなみを整える必要があるのです。
おしゃれになるたい方は、以下の記事を参考にどうぞ。

 

大学生で彼女を作るための心構え

デート服の彼女

大学で彼女を作るなら、ある心構えが必要ですね。
ちょっとしたことでくじけると、非モテをこじらせてしまうので、わりと大事だったりします。

 

失敗は当然と思うこと

彼女を欲しいと思い行動して、失敗すると思います。
ですが失敗はむしろ当然、というスタンスでいることが大事です。

 

  • 女性に話しかける
  • 一人で授業を受ける
  • サークルに入ってみる

例えば上記のような行動ですね。
ただ行動した結果、うまくいくことも、いかないこともあります。

 

モテる男だって100%、女性を口説けるわけではありません。
ましてや女性慣れしていない人なら、失敗することのほうが多いです。

 

だからこそ失敗して落ち込むのではなく、失敗は当然と思うことが肝心。

女子に話しかけたけど、無視された。

女子に話せたけど、会話がまったく盛り上がらずに、友達にすらなれなかった。

 

最初は失敗しますが、失敗することで自分の学びになるので、あえて積極的に失敗することをおすすめします。

 

まずは経験を増やすこと

恋愛の教科書を読むのではなく、行動をして経験をふやすことが重要。
実際にやってみないと分からないことも多いですが、なによりも経験することで「慣れ」が生まれます。

 

  • 場慣れ
  • 女性慣れ
  • シチュエーション慣れ

女性に話しかけることに慣れると、女性と知り合う数も増えます。
合コンも一度ではなく、
2回目のほうが経験があるので、うまく立ち回ることだってできます。

 

出会いを増やす行動に関しては、やはり経験でしか補えません。
話しかけるのは苦手、、、と食わず嫌いはやめて、自分から動いていきましょう。

 

大学内で出会いを増やす

大学内で出会いがない…

異性と出会う方法ですが、基本的に大学内をしっかり攻めてから、外の出会いを広げることをおすすめします。

 

なにせ大学内は、同じ大学ということもあって、話題に共通項目があります。

  • 部活の話
  • 校舎の話
  • 授業の話

 

など共通項目は話すきっかけにもなるので、最初から打ち解けやすくなります。
外での出会いは、共通項目を探すところから始めるので、打ち解けるまでに時間がかかりますよね。

 

だからこそ、まずは大学内での出会いを探してください。

  • 友達の友達
  • 同じ学部の人
  • 同じ授業の人
  • サークルの人

大学内はそもそも出会いが豊富ですから、使わない手はないです。

 

学内で仲良くなれば、接触機会も増えるので、早く仲良くなれることができます。
まずは、大学内をメインで探してくださいね。

 

大学生で彼女を作るための出会う方法

チアダンスをしている女性

大学生というのは、人生の中でもっとも女性との出会いが多いです。
高校生よりも勉強時間もすくない、そしてバイトもできるのでお金だって持っている。

 

しかも大学内には、人数がたくさんいます。
大学生で彼女ができないと、社会人になって彼女を作るのに苦労しますよ。

大学生はチャンスなので、どんどん行動してくださいね

 

サークル

大学内の選択肢のひとつは、女の子が多いサークルにはいることです。
僕の経験上でも、サークルがもっとも出会いが多いですね。

 

もちろんサークルの規模にもよりますが、多いところだと100人を超える部員がいるところもあります。

でも1年のときにサークル入ってなかった…

 

もしあなたが大学2年生や3年生だとしても、途中からサークルに入るのは問題ありません。
すでにサークル内で人間関係ができあがっていますが、入ってください。

 

サークルには目的があるので、活動をすれば問題はないですよ。

サークルに入れば、出会いのチャンスは一気にひろがります。

自分が上級生になれば、1年生も入ってくるので、出会いがなくなることはありません。
幽霊部員ではなく、ちょっとだけでもサークルには顔を出すべきです。

 

知り合いのいない講義を受ける

知り合いのいない講義をうけるのも手です。
大学になれてくると、知り合いばかりと授業を受けてしまいますが、これでは出会いが増えません。

 

だからあえて、知り合いのいない講義を受けること。
一人で受けるので、出会いがあります。

 

もし一人で受けるなら、狙うべき講義はいろいろありますが、少人数の講義をおすすめします。
少人数の講義は、生徒間の距離がちかくなりますからね。

 

少人数の講義では、グループワークもおおいから授業を通して仲良くもなれます。
他にもおすすめはありますよ。

  • 体育
  • 音楽
  • 芸術
  • 少人数の授業

など他の人と絡む授業だと、新しい出会いが増えます。

 

もし授業するなら、早い段階でとって、出会いを広げておいてください。
狙いたい子はみんな狙っているので、先に知り合っておくことがポイントです。

 

ゼミ

大学にもよりますが、ゼミも出会いがありますね。
1年生からはゼミがあるところは少ないですが、2年からゼミナールがあります。

 

ゼミで一緒にいることで、

  • 毎週集まる
  • 単純接触効果が高まる
  • 課題を通して親近感を得られる

ゼミを通じて、女性とも仲良くなれますね。
出会い目的でゼミを選ぶのは違いますが、ゼミは高校生のような一体感がありますよ。

もちろん出会いのない場合もありますけどね(笑

 

合コン

合コンに参加することも、女性と出会う方法ですね。
合コンを自分で開くのか、参加するのかどちらかの方法があります。

 

合コンを開くのなら、

  • 他大学の男友達に話をしてみる
  • 大学内の女子に話をしてみる

ことで、手っ取り早くできます。
友達伝いで合コンは開けるので、大学に入ったら男女問わず、仲良くしておくことをおすすめ。

 

合コンを開ける間柄になれば、人伝いで紹介もありえますよ。
毎週、合コンを開いている友達もいましたね!

 

バイトを始める、変える

学外でのチャンスもあります。
バイトをしていないのならバイトを始める、バイトをしているのならばバイトを変えることで、出会いができます。

 

もしくは、バイトを増やすというのも良いです。
短期バイトも選択肢にいれてください。

 

出会いを増やすことが、彼女をつくる最短の方法です。
バイトをはじめる、変えるは考えておきましょう。

 

マッチングアプリに登録

オススメするのは、マッチングアプリに登録することです。
大学生でもあなたと同じように、彼氏が欲しいと思う女性がいます。

 

似たような人たちは、世の中にいるものです。
しかも女性は完全無料なので、使っているひとが多くなります。

 

男性の場合は月学費がかかるので、そこはお財布と相談してください。

とはいえ1回、合コンや街コンに参加するのに5000円近くかかるので、マッチングアプリに登録することはコスパがいいです。

 

 

大学生彼女作り方:まとめ

携帯を見つめるカップル

いかがだったでしょうか。
大学生は時間の融通ができるので、早いうちから行動していきましょう。

 

大学生の時間は、あっという間に終わってしまいます。
あとから後悔しても遅いので、いまのうちにたくさん遊んでください。

 

まずは大学内から探すことをおすすめしますが、並行してマッチングアプリに登録をしましょう。
男性は有料ですが、無料でも相手を探すことができます。

人気記事【無料登録】ハッピーメールで女の子を探してみる

人気記事彼女の作り方がわからないあなたへ【正しい彼女の作り方を紹介】

人気記事おしゃれになるには?メンズ向けファッションガイド【画像20枚】

人気記事【筋トレ歴5年が選ぶ】マジで使える筋トレグッズ・器具おすすめ8選

 

彼女を作る・モテるために、あなたに必要なものは?

女性

ここまで読んでもらって、ありがとうございます

最後にちょっとだけ僕の話をしたいと思いますね。

 

僕自身、女性に不自由になるまえは、別にイケメンではなく、クラスではかなりの陰キャでした。

女の子の友達はおろか、1週間あっても、ほとんど女の子と話す機会はなかったです。

 

いつも過ごしているのは、男だけ

でも女の子と話したかった当時の僕は、女の子と話してる男をみて、めちゃくちゃ嫉妬したものです。

  • なんであいつなんかと
  • 男なんてやっぱり顔なのか
  • モテたいけどどうしたらいいのだろう

色々と考えたりしましたが、答えはなかったです。

その間は性欲を発散させるために、家でオニー三昧で、終わったあとはなんともいえない虚しさと、半分の諦めの気持ちを抱いていました

 

もしあなたが僕と同じ状況にあるなら、放っておくのはおすすめしません。

なぜなら、このまま非モテだと人生も損し続けるからです

たかだか恋愛でしょ?人生まで?

と思う人もいるかもしれませんが、人生において損しかありません

 

非モテのままだと、コミュニケーション能力が高いとはいえません。

ハッキリいって人生は人間関係の塊ですから、コミュニケーション能力は重要です

 

そして非モテのままコミュニケーション能力が低い状態のままだと、将来も苦労するに違いありません

恋人はできないし、就活だって通りにくいし、仕事でも上手くいかないでしょう

 

こんな非モテはどうしたらいいのか?

よく恋愛コンサルは、女性が苦手な非モテに対して「行動しろ」「ナンパしろ」「どんどん口説け」「女の子に話しかけろ」とアドバイスしますが、おすすめはしません。

 

実際にできるのはほんの一部ですし、恋愛コンサルに相談するどころか、後ろ向きな気持ちも抱えつつ、行動できない非モテがほとんどでしょう。

僕からすると、むしろ「いきなり行動するのはやめろ」と言いたいです。

 

結局、非モテがいきなり口説いてても、失敗して傷を深くするだけで、より行動力を失う可能性があります。

じゃあ、どうすればいいのか?

 

非モテのあなたに必要なもの、答えは"自分は変われる"という実感。

"自分は変われる"と実感できなければ、モテる努力や、女の子に話して失敗したときに「やっぱり自分には無理だ…」と諦めてしまいます

 

本来、モテる努力は楽しいもので、頑張るものではありません

だって自分がカッコ良くなったら嬉しいですし、女の子と話せるようになったら嬉しいですよね?

 

僕は非モテには、もっと楽しんでモテる努力して欲しいです。

だからいきなり女の子に話しかけて挫折するのではなく、自分に自信をつけて、自分は変われるのだと感じるのが1番だと思っています

 

自分を変われる実感を持つために、僕が非モテにおすすめしたいのは、ファッションの勉強すること

人気1位マネキン買い

人気2位マネキン買い

なぜならファッションは、洋服を変えるだけで一瞬で見た目も変わるので、自分が変われる実感を持てるからです

ナンパや女性とのトークなど効果が出るまで時間がかかるものでは、自分が変われる実感はないですが、ファッションはすぐに変化が起きます

 

僕自身、ファッションで自分が変われる実感を持つことができました

そして自分に自信がついたので、次は髪型や女性とのトークについて勉強していったのです。

 

それにファッションを勉強して自分が変われるとわかれば、楽しいものですよ。

非モテはぜひファッションを勉強して、自分が変われる実感を持ってください。

 

ファッションを勉強したくても分からないという人でも、今ではネットでマネキン買いができるから安心です
»無難なモテ服をマネキン買い『メンズファッションプラス』

以下にマネキン買いができるネット通販サイトをまとめたので、興味がある人は以下も読んでみてくださいね。

マネキン買いメンズ向け
【2021版】マネキン買いできるメンズ通販おすすめサイト5つ|10代〜40代向け

続きを見る

-彼女が欲しい / 彼女の作り方
-

© 2021 彼女の作り方・彼氏の作り方.com Powered by AFFINGER5