with評判・レビュー!withのデメリット2つ、メリット5つを解説

2020年1月22日

with評判

withを使っている人の感想を知りたい
withのリアルな口コミが知りたい…実際withってどうなの?

本記事では上記のような疑問を、解決できる内容になっています。

本記事で分かること

  • withの口コミや評判(男女まとめ)
  • withのデメリット
  • withのメリット
  • withはどんな人が使うべきか

マッチングアプリで出会うことに抵抗がある人にこそ、withはおすすめです。

ペアーズとか人が多すぎて、マッチングしにくいので、withは穴場ですね。

 

本記事は3分ほどで読めるので、ちょっとだけお付き合いください。

with評判・レビューまとめ!withはどんな特徴があるのか

会社名 株式会社イグニス
メインユーザー 男女20代
1ヶ月の月額料金 3400円 / 女性は無料

withは2016年にリリースされたマッチングアプリ。

withはメンタリストのDaigo監修で、心理テストで相性を知れるアプリになります。

 

メインユーザーは男女ともに20代で、人気上昇中のマッチングアプリです。

Daigoの心理テストによって、相手との相性を知れるのはwith独自のもので、マッチングの際にもかなり参考になります。

 

Daigoの心理テストで、相性のよいパートナーが見つかるかも!

 

withのユーザー層

Withのユーザー年齢層

withのメインユーザーは20際〜29際までの20代です。

女性だと、34歳までだと86%ですから、かなり若い人がおおくなります。

 

他マッチングアプリだと30代以上が5割を超えているところもあるため、ちがいますね。

その点では、withはかなり異色かも

すぐにwithを使ってみたい方は、以下から登録できますよ。

\ Daigoの心理テスト /

with 無料ダウンロードする

登録伸び率No.1

 

withを使ってみたデメリット2つ

両手を上げる女性

withを使ってみて「デメリット」をまとめてみました。

withのデメリット

  • 会員数が少ない
  • 30代以降のユーザーは不利

それぞれ解説していきますね。

 

デメリット①会員数が少ない

withは2016年に発足された、マッチングアプリのサービス。

スタートは遅かったためか、まだまだ会員数がすくないことにあります。

サービス名 会員数
with 累計200万人
Omiai 累計400万人
ペアーズ 累計1000万人

有名なペアーズと比べると、5倍ほど差があります。

ただ最近は、withの会員数も増えてきていますけどね。

田舎住みなら、会員数が大事ですね

 

デメリット②30代以降のユーザーは不利

withは20代まででも78%もいるため、30代以降のユーザーは不利になります。

仕方ないかもしれません

大体が20代ですから、30代以降はなかなかマッチングしづらいですね。

 

withのデメリットを2つ紹介しました。

一方で、withにはどんなメリットがあるか紹介していきますね。

 

withを使って見て感じたメリット5つ

励ましてくれる女性

続いて、withを使ってみて良かったところをまとめてみました。

withのメリット

  • DAIGOの性格診断が参考になる
  • 相手の診断結果も分かる
  • 検索で該当人数が分かる
  • コミュニティーが豊富
  • マッチングのアドバイスをくれる

それぞれ解説していきますね。

 

DAIGOの性格診断が参考になる

性格診断って何?

withの性格診断は、他のマッチングアプリにはない独自のサービスです。

アプリ登録時にいくつかの質問に応えると、自分の診断結果が出ます。

 

設問は10個〜15個ぐらいの質問で、答えていくだけです。

with診断結果

ちなみに試した診断結果はこんな感じ。

自分の考え方や、相手選びに参考になる情報がいきなりでます。

 

あー確かに…と思い当たる節がありますね(笑

僕の場合だと、一歩離れた200cm(2m)の相手がいいらしいですね。

 

うん、分かるような分からないような。

詳細の診断結果の他にも、カードが割り振られます。

with診断結果

  • コミュニケーションの取り方 → エミアブルタイプ
  • メールの仕方 → 真面目なタイプ
  • デートの仕方 → ラブラブカップル
  • 外食 → 雰囲気・料理重視
  • 脳内ホルモン → 建設型
  • ルックス → たぬき系

まさか外見も分類されるとは…笑

これらの結果は、相手が検索をした時にも見えるようになるので、相性の良い人とマッチングできます。

 

相手の診断結果が分かる

性格診断で割り振られたタイプは、マッチングの際にも使えます。

相手を探していると、以下のようなカードが表示されますよ。

with検索画面

どのようなタイプなのか分かりやすいし、自分にも合う性格なら「相性ぴったり」の表記も表れます。

 

プロフィールの前に、相性が良さそうだな…と分かります。

この性格診断はwithだけですから、他のアプリにはない面白さがありますよ。

 

これだけではなく、性格診断の結果によって、自分におすすめの人を表示してくれます。

この辺りがちゃんと考えられていて、すごい

 

検索結果の人数が分かる

あと驚いたところが、検索で相手を絞ったときに「人数」が表記されます。

マッチングアプリは、会員数をわりと誤魔化したり、分からないようにしますからね。

 

でもwithはちゃんと表記されている。

with検索画面

  • 神奈川
  • ログインが新しい順

これで検索すると873人でした。

こんな感じで、ちゃんと何人いるか分かるのは親切です。

他のマッチングアプリだと分からないですね

 

コミュニティが豊富

withはコミュニティが多い。

withの場合、コミュニティではなく「お好みカード」と呼ばれるものです。

 

まあコミュニティと一緒です(笑

コミュニティだけでも100種類はあるので、自分の趣味を登録してみてください。

 

ちなみにコミュニティは自分でも作成できます。

超マイナーな漫画とか作ってみても、面白いかもしれませんね。

withコミュニティ

ここまでコミュニティの数が多いのは、ペアーズぐらいです。

ペアーズもwithと同様にコミュニティが多く、様々なところで相手を探せます。

withはペアーズの良いとこ取りしていますね

 

マッチングのアドバイスをくれる

withはマッチングアプリにとって優しく、細かなアドバイスをくれます。

  • 写真の取り方
  • アプローチする方法
  • 盛り上がる会話の方法
マッチング初心者にとっては、ありがたいですよね

 

だからwithの使い方が分からなくても、しっかり教えてくれます。

Daigoの心理的なサポート受けられますよ。

 

ここまでメリット・デメリットを紹介しましたが、withを使ってみた評判を見てみましょう。

 

withの評判はどうなのか?

with

withを実際に使ってみた人の「悪い評判」と「良い評判」をまとめてみました。

 

withの悪い評判

withの悪い評判

  • 会員数が少ない
  • メッセージが返ってこない

 変な人もすくなからず、いるみたいですね。

なかなか写真だけでは見分けるのが難しいので、しっかりメッセージをやり取りをしましょう。

すぐ会いたがる人はNGですね

 

withの良い評判

withの良い評判

  • イケメンが多い
  • Daigoの心理テストが面白い
  • 心理テストから相性や共通点が分かる
  • ユーザーの会員数が伸び続けている

 withの口コミはどちらかというと、良い口コミが多かったですね。

まずはお試しで始めてみればいいのではないでしょうか。

\ Daigoの心理テスト /

with 無料ダウンロードする

登録伸び率No.1

withはどんな人がいるのか?

with男女

withを利用しているのは、男女ともに20代が多いですね。

女性は20代前半も多くて、男性は20代の利用者がほとんど

 

他アプリと比べてみても、

  • 美男美女が多い
  • わりとちゃんとした人が多い

このような評価で間違いないかと。

真面目そうな男性がそこそこいて、健全に付き合いたい人が多いですね。

 

ただマッチングアプリ全体で見てみても、withは比較的しっかりしている人が多いです。

かなり健全なアプリですね

 

withはこんな人に向いています

Withの表紙

withに向いている人は、以下2つになりますね。

 

都心住み

withは累計の会員数100万人ちかくいますが、まだまだ成熟期にあります。

人がおおい都心部にはユーザーも多いですが、田舎だとユーザーが少ないところはありますね。

 

ですから都心部のユーザーにこそ、試してみてもよいマッチングアプリ。

とはいえ田舎でも登録者数は増えているため、いまのうちに登録してもありかも。

どちらにせよ、今がチャンスですね

 

恋人が欲しい人向け

withは気軽に遊ぶ、というよりも、恋人が欲しい人向けのマッチングアプリ。

ですから明日会いたい、来週に遊びたい女性ユーザーには向きません。

 

すぐに恋人が欲しい、寂しいからすぐ会いたい…と思う人には不向きですね。

withのユーザーは、

  • お互いの趣味
  • お互いの価値観

などが合致することで、より良い関係を築いていきやすくなります。

 

withはコミュニティ豊富で、なおかつ心理テストで価値観も見えやすくなっていますからね。

withは趣味+価値観+相性の3つで相手を探せます

 

20代での男女

withの女性ユーザーは20代までで68%、男性ユーザーは20代までで78%。

そのため20代の人なら、価値観も合うためマッチングしやすい。

 

20代で、せっかくマッチングアプリを登録しても30代の人ばかりだと、いやですから(笑

若いユーザーがおおいwithは、美男美女が多くなりますね。

 

with評判・レビュー:まとめ

withは他のアプリの良いところを、取り入れつつ、DAIGOの性格診断を取り入れている優良アプリです。

本日の内容をまとめると、以下のようになります。

withのデメリット

  • 会員数が少ない
  • 30代以降のユーザーは不利

withのメリット

  • DAIGOの性格診断が参考になる
  • 相手の診断結果も分かる
  • 検索で該当人数が分かる
  • コミュニティーが豊富
  • マッチングのアドバイスをくれる

女性は完全無料で利用できるので、まずは登録してみてくださいね。

損することはないので、ぜひ気軽で試してください。

\ Daigoの心理テスト /

with 無料ダウンロードする

登録伸び率No.1

  • この記事を書いた人

あらた

恋愛アドバイザー。 過去の恋愛経験をもとに、恋愛に悩んでいる人を救いたい。好きな人に好かれる戦略が得意。

-マッチングアプリ
-

© 2020 彼女が欲しい・彼氏が欲しい.com Powered by AFFINGER5